対魔忍アサギ-無料ネタバレ

対魔忍アサギ(ゲームブック)1話ネタバレ

更新日:

対魔忍アサギ(ゲームブック)1話ネタバレと感想を紹介しています。

対魔忍アサギ 1話あらすじ

「対魔忍アサギ1話(ゲームブック)」は、

 

「お願いです」

「熱くて硬いおちんちんを」

「私にごちそうしてください・・・」

 

3年前

最強の対魔忍として、

魔の軍団のボス朧の首を斬り飛ばしたアサギ。

 

でも、

死んだはずの朧は地獄の淵から甦り、

アサギに罠を仕掛けて復讐を開始する!

 

という内容です。

対魔忍アサギゲームブック1話ネタバレと見どころ

3年前、朧が率いる軍団を殲滅させた後、

「普通の女性として生きたい」

と対魔忍を退いたアサギ。

 

恋人が出来て婚約。

これからは女として、幸せな生活を送れる・・・

という予定だったのに、

 

復讐をしにやって来た朧に
すべて奪われてしまうのです。

 

朧はアサギの婚約者の肉体を奪い、

婚約指輪に忍術をかけていたのでした。

 

対魔忍の中で最強の戦士と呼ばれていたアサギは、自分の意志では動くことが出来ない操り人形にされてしまったのでした。

 

アサギの意識はそのままなくなり、

カオスアリーナの中にある「調教室」に拉致されてしまったのです。

 

目の前に現れた朧。

何度もムチでアサギのカラダを叩いてきます。

 

着ていた服はボロボロになっていても、痛みを感じないアサギ。

不利な状況なのに、
朧を蔑んだ顔で朧を見ていました。

 

 

「何がおかしい!」

「鞭に打たれるのが気持ちいいのか?」

「このブタ!」

 

何度もムチで叩かれても、痛みを感じないアサギ。

 

朧はアサギを痛みつけるのではなく、

快楽を与えて、調教することに決めたのでした。

 

「みじめねアサギ!」

「あんたはこれから改造されて」

「淫乱女になるんだよ!」

 

「肉棒がないと泣いておねだりするメスブタにね!」

 

 

肉牢と呼ばれる部屋に連れ込まれ、

天井から吊るされてしまうアサギ。

 

 

催淫剤入りの水槽に漬けられ、

感度が3000倍になるように改造されていくのです。

 

 

一週間後、

改造が終わったアサギ。

 

ハダカにされ、乳首と恥部には

快楽を与える道具

が取り付けられていました。

 

このあとアサギは、

1番軽蔑している
複数のオークを相手に、

人生で最大の屈辱を
受けさせられてしまう!

 

対魔忍アサギ
ゲームブック
無料立ち読みと本編はこちら
♡画像をクリック♡ 
101043160_BookLiveコミック【AC】対魔忍アサギ(ゲームブック)※スマホ専用

 

対魔忍アサギゲームブック|CDをちょっとだけ聞いてから買うように

太古の時代から人間と魔の間で守られてきた

「互いに不干渉」

という暗黙のルール」は、

外道と化した人間の手で破られていた。

 

犯罪組織や企業が私利私欲の為に、魔と結託しているのだった。

 

だが・・・

そんな中、

魔と対抗できる集団を組織して、

犯罪組織が暗躍する世界を阻もうとしている人間もいた。

 

組織された「対魔忍」は人間。

そして、

対魔忍の中でも最強と呼ばれていたアサギは、一瞬で魔のリーダー朧の首を刀で切り跳ばしたのだった・・・

 

「覚えてろよアサギ・・・」

「必ず復讐してやる・・・」

 

それから3年。

対魔忍を退き、普通の女性として生きる事を決断したアサギ。

 

平穏な生活を過ごしていた時、

「アサギが所属していた対魔忍のメンバーが次々と殺されている」

という情報を聞いたのだった・・・

 

「絶対復讐してやる・・・」

 

首をはねる前に朧が断末魔のように言った言葉が、アサギの脳裏に浮かんでくる。

 

対魔忍だったアサギは、油断などしていなかった。

でも、

普通の女性として過ごしていたせいで、

朧に婚約者の肉体を奪われてしまっていた

とは、アサギは気づかなかったのでした・・・。

 

 

の名前は

 

魔と対抗できる集団を組織して、オーク嫌ってるは、痛みでは

「カオスアリーナ・・・」

「ここは朧が主催する闇の格闘場・・・」

カオスアリーナで戦う戦士は全員、女。

負けた女は辱めを受けさせられ、

人間を堕落させる為に
その模様は全国に放映されるのだった。

アサギの恋人の身体を乗っ取り、
指輪に忍法をかけていた朧。

油断していたアサギを身動きさせないようにしたのでした。

 

 

3年前に朧の首を斬り飛ばし、
敵を殲滅させたと思っていたアサギ。

 

しかし、

朧は不死鳥のごとく甦り、

「普通の女性としていきたい!」

と対魔忍を退いていたアサギに罠をしかけてきたのです。

 

朧はアサギの婚約者の肉体を奪い、
婚約指輪に忍法をかけていました。

 

朧の忍術で薄れていくアサギの意識・・・

最後の力を振り絞り、

プッ・・・

血で妹の「さくら」にメッセージを残していくのでした。

 

 

 

 

物を溜め込まないという考え方が徐々に理解されるようになった今日この頃、本も例外でなく紙という媒体で所持することなく、「対魔忍アサギゲームブック」という漫画サイトを通して楽しむ人が増加しつつあります。
登録者数が飛躍的に増えているのが評判となっているコミックサイトです。これまでは「形が残る単行本で買うのが良い」という人がほとんどでしたが、手軽なワイエムドットコムがネタバレしてる「対魔忍アサギーゲームブック」という電子書籍として買って見るという人が多数派になりつつあります。
「アニメに関しましては、テレビで視聴できるものを見るだけ」というのは時代にそぐわない話かもしれません。その理由としては、無料アニメ動画等をWeb上で楽しむというパターンが浸透しつつあるからです。
今流行りのアニメ動画は若者だけが楽しめるものだと考えるのは早計です。中高年が見ても十分楽しめるストーリーで、重厚なメッセージ性を持った作品もかなりあります。
ショップには置かれていないといった少し前に流行った作品も、ワイエムドットコムがネタバレしてる「対魔忍アサギーゲームブック」という電子書籍には置かれています。無料コミックの中には、中高年層が以前エンジョイした「対魔忍アサギゲームブック」という漫画などもあります。

カバンを持ち歩くことを嫌う男性にとりましては、スマホで無料ワイエムドットコムがネタバレしてる「対魔忍アサギーゲームブック」という電子書籍が読めるというのは物凄いことなのです。言うなれば、ポケットにインして本とか「対魔忍アサギゲームブック」という漫画を持ち運べるというわけなのです。

一括りにして無料コミックと申しましても、買うことができるカテゴリーは広範囲に亘ります。少年「対魔忍アサギゲームブック」という漫画のみならずアダルト系までありますので、あなたが希望する「対魔忍アサギゲームブック」という漫画が必ずあるでしょう。
ずっと単行本を買っていたとおっしゃる方も、ワイエムドットコムがネタバレしてる「対魔忍アサギーゲームブック」という電子書籍を試した途端、利便性に圧倒されるということが多いと聞きます。コミックサイトも多種多様に存在しますから、必ずや比較してからセレクトしていただきたいです。
CDをちょっとだけ聞いてから買うように、コミックも試し読みで中身を見てから無料立ち読みして購入するのが通例になってきました。無料コミックサイトを活用して、読みたかったコミックを検索してみて下さい。
ワイエムドットコムがネタバレしてる「対魔忍アサギーゲームブック」という電子書籍も小説や「対魔忍アサギゲームブック」という漫画と同様に情報が商品なので、自分に合わなくてもお金を返してもらうことはできません。なので自分に合うかを確かめるためにも、無料「対魔忍アサギゲームブック」という漫画を読むことを推奨します。

「小さいスマホの画面では読みにくいということはないのか?」とおっしゃる人がいることも把握していますが、リアルに電子コミックをゲットしスマホで閲覧すれば、その快適性に驚愕するはずです。
かなりの数の方が無料アニメ動画を見ているのです。やることのない時間とか電車で移動中の時間などに、手早くスマホで堪能することができるというのは、本当に重宝するはずです。
“無料コミック”を活用すれば、無料立ち読みして購入を検討している「対魔忍アサギゲームブック」という漫画の中身を試し読みで確かめることが可能になっています。買う前に内容を一定程度確認できるため、非常に人気を博しています。
読みたい「対魔忍アサギゲームブック」という漫画はあれこれ販売されているけど、買い求めても置くスペースがないという人は結構います。そういう問題があるので、収納箇所を考えなくて良い「対魔忍アサギゲームブック」という漫画サイトを使う人が増えてきていると聞いています。
どういった話なのかが理解できないままに、表紙だけで読もうかどうかを決定するのは難易度が高いです。無料で試し読みができる電子コミックなら、一定レベルで内容を吟味した上で買うかどうかの判断ができます。

次回のネタバレはこちら

→対魔忍アサギゲームブック2話ネタバレ

 

対魔忍アサギのネタバレをまとめたページになります。

→対魔忍アサギネタバレまとめ

 

最後まで「対魔忍アサギ」1話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

-対魔忍アサギ-無料ネタバレ

Copyright© 対魔忍アサギ , 2018 All Rights Reserved.